収入は減る一方なので

   

特別支給の老齢厚生年金だけでやっていけるものではない

 

私はこの2月から報酬比例部分(特別支給の老齢厚生年金)の年金は貰えている。

しかしながら当然それだけでは食っていけるものではない。

残念なことに、リーマンショックの影響で、とっくに終わっているはずだったマンションのローンもまだ残っている。

報酬比例部分の年金では、そのローンを払うだけでかつかつなのだ。

 

再雇用で給与激減した会社にいつまでもいるのもなぁ。

 

そうこうしているうちに再雇用とはいえ収入も大幅減になった。

なったのに責任だけはむしろ上がりそうな、今の会社にお金のために通うのも残念至極。

どうせ、少ない実入りなら何かもっと楽しいことをしたい、という思いがぐるぐる回っているのです。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

他で働く道かひとり起業するか

 

ここ3年は、起業の肩書きにでもなればと行政書士の試験を受けた。

しかし、残念な記述問を調子に乗って間違えて、1問に泣き不合格。

最後のピースはきっちりとはめたいが、今はそれより現金収入で、とりあえず資格は後回しです・・。

今の会社も、再雇用契約はしているものの、来年以降は更新はせず、他で働くつもり。

あるいは、身の丈起業でもしてみたいと思っている。

小銭

 


○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

自分自身に対しても弱気になってる

 

実は数年前までは、自分の定年後の身の振り方、そんなものいくらでもあるわいと、たかをくくっていた。

ところが、その場になってみると、いったい自分に何ができるのか、何もできないような気がしてすっかり落ち込んだ。

例えば、視力の低下や、記憶力の低下に加え言葉が出ない現象多く、それに関わるかなりの行動に自信が持てない。

家族の体調や、肉親の喪失により、明日とかを見るテンションの低下。

もちろん、60歳まではもっと収入があるはずだったという大きな誤算による経済力の低下も影響している。

 

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

あれこれ妄想

 

だが、誰かにできて自分にできないはずがないのである。

もう少し、本気で学び、考えようと努力中です。

そんななかで、とりあえず通勤しながら、多少なりとも副収入を得る手立てを確立するのが優先。

マイクロストックは前からやっているけど、これは労力の割には対価が少なく、しかもますますジリ貧化しているので思い立った時に追加するのはいいけど、あまり力を注ぐべきではない。
ムービーの方がまだ効率が良いが、なにしろムービーはまだ1回も売れたことがないだけにもう少し手探りです。

動かずに動かすにはやはりウエブ系がいいでしょうね。

小額のGoogleAdsenceでも数打てば小遣いのたしぐらいにはなるでしょう。

もう少しその辺りのスキルを高めようと検索して探したらこういう本を見つけました。

→「コンテンツ・マーケティング64の法則」

Direct出版

初めて見ましたが、それほど怪しくもなさそうです。

こういう書籍等からのインプットで完全な情報を得ようとするのは大きな間違い。

この価格ならそこから一つでも二つでも情報が得られれば由としなければいけない。

何かを本気で使用とする人間なら、一つか二つの情報から10のアイデアを生み出さないといけないのだろうね。

とりあえず発作的に購入してみた。

今現在まだ届いてないけど楽しみです。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

あと、やっぱり加工ビジネスやりたいですな。

畑で採れた収穫物をジャムやお茶にして販売です。

我が家には食品衛生責任者が二人も居るのですが残念ながら加工する場所がない。

マンションでは公の認可は下りないでしょうね。

そうするため、田舎の民家を借りたいです。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

でも、この辺りになると、どうするかまだ決定しきれない要素がいっぱい出てくるのです。

概略はこれまでもいろいろと書き散らかしていますけど。

この先は、考えていたら、あわわわわとなってしまうのですね。

なので、今回はこの辺で・・・

 

銭の芽

銭の芽植えよう!!

 

 

 

保存

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - いまどきのシニア, お金が絡む, 定年退職など , , , ,