シニアのいまさらブログは自身の楽しみのために

   

これからブログなどを始めてみたい

 

退職して暇になればあれこれゴソゴソ行動を始めます。

行動を始めたら記録に残したくなります。

さて、ブログSNSでも始めてみようかという方も増えるかと思います。

そこで何をどう綴っていくのかということに。

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

巷の本やネット上には、ブログ入門の本があふれています。

私など足元にも及ばないブロガーさんがごまんといらっしゃいます。

そんな中で、今更ここでブログ入門でもないでしょうが、私が大事と思える点のみ列挙してみたいと思います。

技術的なこと等は書籍などを参照ください。

 

【テーマ】

テーマは得意分野で楽しんで書けるものに絞ります。

ブログのテーマに関しては、もちろん専門的知識はある方がいいです。

でもそれより好きか嫌いか、書いていて楽しめるかで決定すべきです。

 

こんなこと書いても誰も面白いと思わないのではないかと思えても、自分が楽しいならそれがベター!

その方が人気が上がったりします。

その上で、なるべくテーマから外れない内容の記事をアップします。

すると検索にもかかりやすくなります。

あれもこれも興味があるからといって書き散らかさないほうが良いようです。

検索してやってきてみたら、何か薄く散乱したイメージだったら、もういいやってことになりそうです。

 

【1記事に1内容】

書ける内容がない時などは私も複数の話を並べたりすることがあります。

しかし、それをひとつの記事の中に混ぜてしまうのはあまり良くないようです。

基本的に1記事1内容が推奨です。

でもまぁ、2つぐらいまではやむをえない場合があります。

この記事などは究極の複数内容です。

本来は「ブログ入門」というのがブログテーマで、この中見出し項目が1記事という方がしっくりいくのかもしれませんね。

複数の話題について書き進めると、読む方も集中を欠きますし、あんまり文章構成力のない私がそれをやると、何を書いているのか分からなくなることもままあります。

ただ、ガチガチに固めてもネタの幅が狭まり、書くほうも読むほうも楽しさ減になります。

少しでも関連があるのならまぁいいかというぐらいの気持ちで書く方が気持ちも言葉も進むでしょうね。

 

【日常些事は簡潔に】

ブログは原則不特定の方が対象です。

無名人の日常些事をくどくどと書いて誰が読みたいでしょう。(私の得意技では在りますが)

いくら文章が上手でも、余程面白い話でない限り数行でパスです。

逆に、そんな内容を楽しんでくれるような読者がいると、そのブログは閉鎖的になって先細りでしょう。

有名人でもない人の(面白くもない)言動の公開は、せいぜい話のきっかけぐらいにしておかないといけません。

 

【あなたの好きな人に話しかけるように】

独り言だと自己満足に陥りがちになって、他人を受け付けない内容になっているかもしれません。

誰か他の人に語りかけることを想定して書くようにしましょう。

人が興味を盛ってくれるように、理解してもらえるように語ると、読んでもらえる文章になるでしょう。

その場合、あなたが好きな人を想定し、その人に心をこめて、あるていどくだけて語りかけるようにすれば更に好感度の高い文章になりそうです。

堅苦しい内容ではなく、単なる個人的な感情でもない、あなたの個性とサービス精神のこもった文章が相手の心に届きます。

 

【短く簡潔に】

レポートや論文ではありません。

理路整然と構成した文章は余程の内容が必要です。

良い物を書こうと意気込み過ぎるとつまらない文になりがちです。

それよりも簡潔でわかりやすい文章が好まれます。

ちゃんとした正しい文章を書くに越したことはありませんが、それよりも内容と読みやすさです。

 

【個人情報には気をつけて】

長く書いていると折々の断片を寄せ集めて、かなりの確率で具体的なデータを特定できてしまいます。

特に田舎は特定しやすくなります。

悪意を持つ人もいるかもしれません。

写真も含め情報は慎重に出すようにしましょう。

人の悪口を書くのは論外です。

ばれないと思って陰口をたたいてばれたら最悪です。

そもそも不快です。

そういう人ばかり集まってくるサイトになってしまいます。

「世相を切る」ようなサイトを作成するならそれなりの覚悟を決めて始める必要があります。

【楽しくない話題はなるべく避ける】

 

自分が今不幸に見舞われているからといって、そういうことを書くのはやめておきましょう。

今不幸、不運な目にあっているなら、それを笑い話にするのが良いです。

自分を良く見せようという気持ち、自分に非はないと主張しようとするから、不平不満愚痴言い訳になるのです。

その気持ちを捨てて自分を曝け出した方が輝きますよ。

読む方も面白いと思ってくれるのではないでしょうか。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

今回はここまで・・・。

ブログを書いていて思う気をつけないといけない事

 

可憐

 

保存

保存

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - いまどきのシニア, インターネット&PC , ,