お金払ってリハビリに行って治りますか

   

農園通いは癒しに恵まれ続いた

55kmも離れた農園に13年も通ってるが、この場所には本当に助けてもらった。

作物が作れるだけならこんなに長く続けてなかっただろうと思う。

 

杉の谷間
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ここは、薬や栄養剤の存在の効能を超えた場所であるみたいです。

薬が効いても効かなくても、ここで少しでも作業して帰れば、それなりの効果があったように思える。

プラシーボかもしれないが、薬が効く以上の効果があったと思う。

一番在り得るのは、ストレスフルなウイークデイの後、畑にも行きたくなくて引きこもりたい衝動のときに出かければ、帰りには別人のように回復する。

精神的なことじゃなくても、疲労の極みのときでも同様に回復する。

回復といってもやはり精神的な部分なのか?

テンションが上がるような、前向きになるという感じになる。

肉体はそれなりに疲労はするが、不快さがなくなるようだ。

 

緑の中

 

リフレッシュ、季節感、自然

 

これらは、でも、好きなスポーツアクティビティリフレッシュするのと同じような効能なので、コストの安いそうした行動ともいえる。

だいたい、自宅から現地までの1時間半の距離は、季節感で言うと2週間から4週間の季節をたどるようなものだ。

2つのを越えて、標高200メートルの盆地を抜けて、反対側の山裾まで行く間の季節感は、ときおりデジャブ感さえ起きるぐらい変化する。

まずはその景色を見ているだけで癒される。

視覚だけではなく、山の匂い野焼きの匂いなどで嗅覚も刺激を受け、もちろん、賑やかな多種多様な鳥の鳴き声かえるの鳴き声ヒグラシツクツクボーシ大合唱にも心が洗われる。

そんな豪華エコおまけ付の、アクティビティなのだ。

    ※あと、この畑行きのおまけは夫婦関係にも良い影響を及ぼす。
ameblo  家庭菜園で夫婦の危機を乗り越えられるか

 

 

 

下肢静脈血栓とパニック障害に奇跡的効き目

 

実際にありがたかったのはそのような日常的な癒しではない。

5年ほど前に家内に、パニックの再発下肢静脈血栓(静脈瘤ではありません。いわゆるエコノミー症候群)が同時に発症した。

数週間は歩くこともできず、人が尋ねてきても拒絶して、平日は1人マンションで座っていた。

そんな状況だったので、休みには車椅子を使ってでも畑に連れ出した。

もちろん、作業などできなかったが、マンションにいたら人を避けていた彼女が、ここでは周りの人の話に入った。

 

車椅子

 

回復した後も歩きにくく、疲れやすいという状態が今に至るまで残っているが、畑で動いていることが相当なリハビリになっていると思う。

しばらくは靴が履けなかった

コンクリートの上は歩けない状態だった。

しかし、でこぼこの畝の間は意外と動きやすかったようだ。

微妙なでこぼこの傾きが、細かい筋の動きを促したようで、回復が早まった。

歩けるようになったことで、心も開放され始めた。

しばらくは足の裏がつったりすることも多かったが、あきらめずに動き続けることによって次第に減ってきた。

今では、時折痛むぐらいでほぼ普通に動き回れるようになっている。

しかし、未だに舗装道路より畑の方が動きやすいらしい。

 

病院

 

マンションは快適,しかし大地に続く一軒家に憧れる

 

もし畑に行ってなかったらと思うとぞっとする。

血栓の後遺症神経的な痛みがあるものの、後遺症的痛みに関しては循環器外科では関知せず、痛みによるパニック増幅についても理解してもらえる医院にめぐり合えないままだ。

どちらかの科にあらたに行けば、そこでもう一つの方の理解を得るために相当の説明をしないといけない。

それが嫌で今は循環器には通わず、小さな神経内科の開業医のところで同じ薬を出してもらうだけです。

 



 

畑での、心の開放と足のリハビリ無しでは、今の回復もなかったかもしれない。

 

回復しているとはいえ、未だに電車に乗ると調子が悪いようで一人で遠くに行くことはない。

そんなこともあってマンションよりも、土に近い一軒家に住みたいなというのが今の夢です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

【あれ?】

そうだ、この農園には大いに助けられ、癒されてきたのだが、残念なことに病気で止めていった人が多い。

ていうか、皆長いことやっているので最後には病気になったりもするととらえたい、が、そうでもないか・・・。
※ 下肢静脈血栓・パニック障害などについて書かれた書籍を検索する >> 紀伊国屋書店
保存

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - 健康&快・不快, 家庭菜園を楽しむ , , ,