山里の田舎暮らしで誰でもなれる野鳥カメラマン

   

山里は野鳥がいっぱい。鶯は真冬以外、ツグミは冬になると渡って来て群れる。暖かいときにはホオジロやヒワ、コゲラ、寒くなるとエナガやシジュウカラ、メジロ、ヤマガラなどが入り混じって群れになり木々を渡り歩く。もちろんトンビやセキレイ、ヒヨドリ、ジョウビタキなどは何時居て、何時居ないのか分からないぐらいに常駐している。

 

 

 

柿の実をついばむツグミ

柿の実をついばむツグミ

 

 

トンビは近くの森に巣を作るのでカラスとの戦いが常態化している。もちろんツバメもファミリーで低空を舞っている。畑の上だから餌になる虫がいっぱいいるのだ。

 

ヒヨドリ

ヒヨドリ

 

ちょっと離れたところに探しに行くと、カワセミやカワガラス、その他の未だ名前を確認できない野鳥もちらほらといる。ここで姿は確認したことはないが、ホトトギスも季節になると鳴き声だけはあっちからこっちに移り、ヒグラシの大合唱とあいまって夕暮れのもの悲しさを演出してくれています。

 

アオジ

アオジ

 

 

 

 

ハイタカ

ハイタカ

 

 

猛禽類はトンビを除いたら実際に確認をしたのはハイタカだけだが、おそらくクマタカやノスリ、フクロウなども本気で探せば見ることが出来るはずです。

 

 

 

アオバズク

アオバズク

 

 

 

 

 

 

エナガ

エナガ

 

 

探す苦労もなく、向こうからこれだけやってきてくれる野鳥たちを見ることが出来るのも、山里に暮らす者の特権です。せっかくだから何が来ているのか図鑑で調べて写真に撮るのもこの田舎暮らしの楽しみの一つです。

 

チゴモズ(かな)

チゴモズ(かな)

 

イカル

イカル

 

 

野鳥たちは早朝が活動時間の中心です。その時間に現場にいることが少ない我々でもこれだけ見ることが出来るのだから、朝から活動できる方がたにはどれだけ恵みがあることか!珍しい野鳥を観察、撮影したい方はぜひ早朝から現場に行くことをお薦めします。

キビタキ

キビタキ

 

コゲラ

コゲラ

 

 

野鳥はどんな寒いときでも見ることは出来ますが、暑い時期の日中時間帯は休んでいます。どんな条件が左右しているのかよく分かりませんが、シーンと静まり返り気配のない日も午後にはよくあります。うだる夏の暑い時期は餌の虫もたっぷりいて、わざわざ暑いときに動かなくても十分なのでしょうね。

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀

 

さて彼らの写真を撮るとなるとちょっとした装備が必要になります。

ホオジロ

ホオジロ

 

まずは、望遠レンズが必須です。カメラはデジタル一眼が使いやすいですが、野鳥観察用の単眼鏡、フィールドスコープにカメラを取り付けて撮影という手段もあります。観察するだけならそういった単眼鏡もしくは双眼鏡があればそれで十分です。

オオヨシキリとツバメ

オオヨシキリとツバメ

 

カメラの望遠レンズは35mm換算で300mm以上の望遠が必要になります。300mmだと小鳥はちょっときついかもしれませんね。私は400mmのズームを使用していますが、トリミングしないとなかなか大きく表現するのは難しいです。

セッカ

セッカ

 

問題は一眼の望遠レンズは一つランクアップしたら値段が跳ね上がるということです。300mmでさえ、f2.8の明るいレンズになると重さも重く価格は、何十万という世界になり、余程本気じゃないと購入はお薦めできません。

シジュウカラ

シジュウカラ

 

500mm、600mmクラスで妥当な価格のレンズも出ていますが、それでも10万から20万します。重さも相当です。

ジョウビタキ♂

ジョウビタキ♂

私は400mmのズームレンズと2倍のテレコンバーターを持っていますが、これもきれいに撮るのがなかなか難しくて、ほぼ実用になっていません。

ウグイス?

ウグイス?このタイプの鳥は鳴かないと判別できない

 

きれいに撮るならば三脚も必須ですが、私の場合、最近ではきれいにというよりも、撮ったということ重視になっているので、400mmは手持ちで使うことがほとんどです。ただ、テレコンは手持ちでは絶対に不可能です。それがテレコンを使わない理由でもありますが。

不明

不明

 

ジョウビタキやエナガ、ヤマガラなどはかなりよってくる場合があるのでじっくりと近寄って見ましょう。私はいずれも2m前後で撮影できたことがあります。

 

カワセミ

カワセミいまいち近寄れなかった

 

 

今撮ってみたいのは、ヤマセミやアカショウビン、ルリビタキ、それからノスリなどの小型の猛禽類ですね。それなりの場所に適当な時間に行けばいいのですが、なかなか思い切ってそこまで実行できないです。

 

カワガラス

カワガラス これもいまいち

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - 田舎暮・町暮, 趣味でワクワク , ,