シムフリータブレット+ガラケー通話で経済的に

   

 

家内、娘のお古のタブレットでLINEに魅せられる

 

タブレットの話ですが、実は家内も最近、SIM無しASUSタブレットを使い始めていました。
きっかけは、娘が海外へ旅行に行き、その際にお古のタブレットを家内に、
「これで連絡して」と、渡して出かけていったのです。家内はそのとき初めてLINEを使ったわけですが、その短期間にすっかり面白さにはまってしまったわけです。

 

やっぱり外でも使いたいよね

 

それで私のiPadと同じように、Wi-fiのみで使っていたのですが、その間、畑へ行ったり帰省したりしているうちにやはり外でも使えたらいいなという事になりますよね。私もモバイル無し状態をなんとかしたいと、FreeSimを調べたりしていたのですが、思っていたよりもずっと安く使えそうなことが判明してきたので、この際シムフリータブレットをゲットしようという事になったのです。

 

 

タブレットはASUSの7インチに決定

 

そのお古のタブレットはSIMが使えないと娘が言っていたような気がしていたので、タブレットも新規購入。そんなに性能の良いのは要らないが、とにかく軽さが重要ポイントなのでまず7インチ。メーカーはパソコンのマザーボードなどでそこそこ信頼を置いていた台湾メーカーのASUS。購入先はPOINTの貯まっていたSOFMAP等々が決定。

 

ASUS ZEN PAD7.0

 

Wi-Fi優先で使えるのか確証がなかった

 

そして、まずはデータ通信量がどこまでWi-fiで補完できるかを調べる。自宅Wi-fiがある場合は自動的にそちらを優先して切り替えてくれるのか?その辺りを全く理解していなかったが、ここが有料でモバイル通信をする上で重要なコスト要件になるので、徹底的に調べました。といっても雑誌一冊とあと検索で調べただけなのですが・・・。

 

 

大丈夫です、Wi-fi優先で使えます

 

結果、モバイルとwi-fiの両方を起動しておけば原則、Wi-fiのあるところではWi-fi電波を掴むということを確認できました。大半、自宅で使用するので、それだけ分かれば多少の例外があっても大丈夫。念のため両方の使用量を表示するアプリ「3G Watchdog」を入れ、この間も書いた、フリーアクセスポイント統合アプリの、Japan Connected-free Wi-Fi もセットしておくことにしました。多分、3ギガもあれば十分すぎるぐらいになるのでしょうが。

 

 

 

フリーシムは速度の安定重視でFreetelに

 

で、Free Simの方ですが、最初は総合評価の高いMINEOにしようかと思っていました。しかし時間帯による最低通信速度はFreetelのSimの方が安定している。MINEOの高評価を見直すとサポートとかショップ展開等の高評価が影響しているようでした。その辺りは自分で何とか出来そうなのでとにかく安定スピードを維持しているFreetelの方にしました。それこそ通信速度などユーザーの増減でどうなるか分かりませんが、まずは現状データから判断してやってみることにします。

 

 

 

3ギガ固定にしたつもりが使った分だけになった

 

もちろん通話は今までどおりのガラケーで、SIMはデータ通信とSMSだけの3ギガまでの定額プラン。と、お店の人にそう頼んだはずだったのですが、家に帰って開封してネットで契約時に、ようやく「使ったぶんだけプラン」になっていることに気がつきました。でも、10ギガ使っても¥2470円だから、そんなに使うことはありえないしまぁいいか、ということで、そのまま契約OK。3ギガ使って¥1040円です。イレギュラーな何かあっても多分3000円以下に収まるでしょうからこれで問題なしです。

 

ガラケーのパケ放題ダブルは早速解約してきました

 

セットアップ完了。
これでどこでもモバイル通信できるようになりました。
ついでに余計なコスト削減の為、ガラケーに設定していたパケ放題ダブルの設定の解約と固定電話解約をしてしまえば完璧よ!
念のためタブレットに以下の設定をしておいたらより安心です。

 

 

 

念のための節約設定

1.Wi-Fi接続時にのみアプリの自動更新をする

アプリの更新容量もアプリの種類によっては大きい場合があります。モバイル時に知らないうちに更新したりするともったいない感やや在りなので、これもWi-fi接続時のみに設定しておくと良いと思います。

まず、Google Play ストアを起動して左上のタップメニュ(図の赤丸)をタップします。

 

GooglePlay Tap Menu

すると、左端からメニューが出てくるので、「設定」をタップします。

GooglePlay Tap Menu2

そして最後に、「アプリの自動更新」から「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」をタップすれば完了です。

GooglePlay Tap Menu3

 

 

2.FacebookやTwitterの動画を自動再生させないようにします。

動画のダウンロード、再生は容量が桁違いになるので、もちろんYoutubeなどはできる限りWi-fiで再生しましょう。FacebookやTwitterなどは意図せず動画を再生することが多くなるので、日常的に使っている方は、自動再生しないように設定しておくのが良いでしょう。

 

facebook

同じくタップメニューから「その他設定」「アプリの設定」

fb1

から、→「自動再生」を「Wi-fi接続時のみ」にします。

fb2

fb3

これで動画を自動再生しなくなります。

 

 

次に、Twitter

同様に、左上の自分のアイコンを開き、

t1
「設定」→「データ」→「動画の再生」とたどり、動画の自動再生をWi-Fi接続時のみに変更します。

t2

 

t3

 

t4

 

 

これぐらいで止めておいた方がいいかも

これぐらいやっておけば、裏でのモバイル使用がかなり減ると思います。
アカウントの同期等、その他にもバックグラウンドで同期しているところがあるようですが、その辺りを細かくチェックして潰していく手もありますが、あまり細かくやると対効果は薄い上に、悪影響出る可能性もあるので程ほどにするのが良さそうです。

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - インターネット&PC, 趣味でワクワク , , ,