あの味が忘れられない 美味しいキュウリを探して3時間

   

キュウリの種類

キュウリにどんな種類があるかご存知ですか。
市場に割りと出回っているものだけ大まかに分類したら、下の3種類ぐらいになります。

1.白いぼキュウリ
白いぼが少し有りますが、つるっとしている感じの濃い緑のキュウリです。スーパーに出回っている大半(9割)はこのタイプです。皮が薄く果肉は柔らかいタイプです。

2.白いぼしわしわキュウリ 四葉(スーヨー)
白いぼでぎざぎざしている、長目のキュウリです。このタイプもぼちぼち出回っています。
みずみずしくしゃきしゃきしています。
下記の四川(シセン)もこれの改良型です。漬物向きのキュウリです。
四川は傷つきやすく日持ちがしないため、あまり出回ってませんが、美味しいので家庭菜園にはお薦めの種類です。

3.いぼなしきゅうり
商品名で言うと「フリーダム」。青臭さのない欧米種と掛け合わされた品種です。生食向きの病害に強い、丈夫なキュウリです。

 

 

我が家の菜園の今年のキュウリ

昨年、スーパーで買って食べたいぼいぼ系のキュウリが美味しかったから、今年はそのキュウリを作ると家内が決めました。
はっきりとは種類が分からないのですが、四葉(スーヨー)系の改良種で四川(シセン)というのがあるからこれじゃないかなと、探しに行った。

コーナンに四川の種はあったが、270円とキュウリにしては安い。周りを見ると200円とか100円のとっても安い、カネコの種がいっぱいある。それをみて、家内が思い出したらしい。
以前安いカネコの種をいっぱい蒔いたが、芽が出なかったのだという。それは、時期が合ってなかったり、気候が良くなかったり、蒔き方が間違っていたのではないかと言ってみるが、聞く耳を持たない。カネコの種はだめだと言い出した。

 

あれこれ逡巡

 

これは買わない。他の店を当たると言い張る奥方。

四川というのはおそらくカネコのブランドだから、他へ行ってもカネコ以外の四川というのは売ってないよと言うが、いやそれでもと、ジュンテンドー、サトー、更に遠くのコーナンと3時間近く捜し歩く。

 

結局買ったのは

 

キュウリ シャキット
結局、このタキイのシャキットが同じタイプだろうという結論になり、苗は2株、これを買った。で、種は何を買ったんだったか?定かではない。2mlと、量の入っているものを買った気がする。

それにしても、こうなるとカネコの四川が気になってしょうがない。後でこっそり買ってきて植えてみようと思っている。
買った種は本日蒔いたが、夕方の気温が9℃まで下がったので、苗はとりあえず持ち帰った。定植するのは来週ぐらいにすることに。

 

昔はキュウリばかり作っていたが

 

キュウリ収穫

 

 

菜園を始めたころはキュウリばかり作っていた。けれど、最近さっぱり作らなくなった。飽きたのもあるのだが、作っても以前のようにきれいにたくさんできなくなってしまった。タイミングが悪いのが続いたのか、連作障害なのか。
昨年なんか大きいのは2、3本で、後はちぢれたのが数本採れた程度。ちょっと酷い出来でした。
今年は挽回しようと、少しやる気になっています。

 

キュウリ収穫2

 

 

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - 家庭菜園を楽しむ, 趣味でワクワク , , ,