ヒヨコマメの花芽がついた ヒヨコマメ栽培日誌3

   

雨除けを美しく作り直した

 

ヒヨコマメ 雨よけ
前日雨が降ったのだが、雨除け、機能していて、地面は濡れていなかった。
でも、見かけも良くないし、明らかにはみ出している株もあるので、作り直しました。
なるべくゆとりを持って囲い込めるように、4隅の竹を打ち込みました。

傾いてこないように、ちゃんと添え木も打ち込みました。

おかげで、見かけは前よりも大分良くなりました。

 

カラスノエンドウ?

 

ヒヨコマメ
ひょこまめの株の中に、どう見てもカラスノエンドウと思える株も混じっています。

けれども、それがひよこ豆ではないとの100%確信を持てないのです。

葉っぱが若苗のときの葉のように思えるため否定しかねています。

もう少し大きくなってから判断しようと想います。

後であれひよこ豆だったと分かったらショックです。

 

もうすぐ花が咲く!実がなる?

 

ヒヨコマメ 花芽
さて、まだこんなに小さい株なのですが、嬉しいことに、花芽がついていました。次週は花が咲いているでしょうね、楽しみです。ここまでくると実も付きそうに思えるのですが、甘い期待でしょうか?
日本では栽培は難しいと言いますが、花が咲くと頃ぐらいまでは、普通に育つものなのかな。なんか期待度が高まってきています。
奥からは、この時間が無いときに、収穫の見込みの薄い、ひよこ豆に時間かけ過ぎ!と、クレームが出ております。

 

 

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - 家庭菜園を楽しむ, 趣味でワクワク , ,