運動量は日々どれぐらい?万歩計で分析しよう

   

新しい職場で想像以上にくたびれるのだ

 

今度の仕事、幼稚園児並の2時半迄という勤務なので、心身共に楽勝だろうと甘く見ていた。
ところが、想像以上に日々疲れ果てている。自宅にたどり着く頃には足取りも重く、引きずるようにして歩く始末。ちょっと一休みと、ソファーに座り込むと、かなりの確率で眠り込んでしまっていました。

 

 

 

ただ弛んだだけなのか、老化現象なのか気になる

 

えーっ!わしってそんなに体力なかったっけ!?と、落ち込んでしまう程の不甲斐なさです。
確かに、前職の最後の頃は、デスクワークやっていることが圧倒的に多かったのですが、畑もやり、殺陣もやって、今はそこら、十分カバーしているものと思っていたのに、コレって!?
はたして本当に体力が落ちているのか、そして筋肉も細ってきているのか?
毎日どれぐらい動いているのか、確かめようと、万歩計を購入しました。

 

万歩計

 

 

万歩計を購入する

 

そもそも万歩計って幾らぐらいする物かも知らなかったので、帰りに○○バシで見てみる。
1000円台から10000以上の物まで様々ですね。良いものはタブレットに連動できて楽しそうですが、今はこれで遊ぶ経済的余裕も無いので、3000円弱の物を、ポイントも利用して購入しました。

 

 

意外なことに仕事中の歩数は増えず

 

さっそく計測してみたところ、思っていたよりカウントは進まない。毎日10000歩少々でした。疲れ具合からして、もっと歩いているように思ったのですが、そうではないようです。
しかも、自宅から職場まで、往復6000歩近く、昼休みにちょっと遠い公園に行くのに、往復2000歩近くでした。なんと、仕事上で動いている時間は、ほとんど影響なさそうだという事実が判明!
私の勤務は通常2時半までなのですが、先日フルで、8時半から5時まで働いたときなど、10000歩いてなかった。どうやらほぼほぼ通勤距離の問題と言っていいようです。
その日、何故通常より少なかったのかと言うと、お昼に公園まで行かずに職場で弁当を食べたからなのでした。

 

仕事上で動いている量が大したことがないのであれば

 

以前の歩数を計測していないので、確かではありませんが、これまでだって通勤距離は多少少ないにしても同じぐらいあったはずです。じゃぁこのお疲れモードは何なんだ?ということになりますが。

 

眠気を誘う時間帯の問題か?

一つは帰宅の時間帯を疑っています。3時、4時というのは、一番眠く、身体がだるい時間帯ですよね。そこで電車に揺られるものだから、だるさ倍増になるのではないのか?
根拠は?
今日もそうですが、5時退社の日は、不思議なことにあまり疲労感無いのですよ。帰宅しても普通に元気です。

はたまた駅階段の量に負けているのか?

 

もう一つは、JRと地下鉄を利用のため、そのアップダウンに筋力が負けているのかなというところです。情けないですが、JRから地下鉄に乗り継いで、地下鉄から地上に出るのに、それぞれ74段、+78段の階段を上らなければなりません。地上の最初の一歩を踏みしめるときには、息は上がり、足は笑っています。更に追い討ちをかけるのが地下鉄出口から職場まで続くだらだら坂です。職場は一級河川の河口近くなので、橋の上まで坂道となってズルズルと、足にからみつくのです。

行き場はあるし、鍛えられるし、お金は貰えるし

来週から1ヶ月は、今よりも通勤距離が延びます。恐らく、よりキツい坂道になっていると思います。なので、今月末には体力もだいぶましになっているのではと、期待しています。
実際、今は始めの頃のようにくたびれることはなくなっています。この調子で足腰鍛えることができれば言うことありません。お金を得ながら、毎日行き場所も確保でき、健康も体力持てに入れられる。天国じゃ天国じゃ ヽ(^0^)ノ

 

Pocket
LINEで送る
[`evernote` not found]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

 - いまどきのシニア, 健康&快・不快 , , ,