「 趣味でワクワク 」 一覧

SIY

いまどきの瞑想スタイル・マインドフルネス

2016/08/05  

「マインドフルネス」とは、近頃、Google社始め、アメリカの企業で流行っているアメリカンテイストな宗教色を廃した瞑想のシステム。シンプルで明瞭な上に、効果は深い瞑想と同様だという。似たようなものをを体験したことがある身としては、「本当かなぁ!?」というのが正直なところ、試してみることにします。

カンパニュラ

友よ泣かないのか・森田童子・時代へのレクイエム

2016/07/26  

生きてきた年数と、あと生きるであろう年数を比較すると圧倒的にこれまでの年数の方が多くなりました。そろそろこれまでを振り返りながら忘れかけていたものを思い出す作業もしていったほうがいいのではと思います。森田童子というシンガーがいました。彼女の歌は70年代の風を生々しく思い出させてくれます。当時を生きた人たち、なくなった人たちの事を彼女の歌を聞きながらたどっていきたいと思っています。

カフェと猫

もっとも集中して書き物や勉強が出来る4つの場所

2016/07/22  

時間は足りないときのほうがより集中して勉強できますが、場所も重要です。人によってその場所は違うのでしょうが、自宅がもっとも集中できません。集中できるのはカフェか電車の中です。電車の中でも立って勉強すると一番集中できます。

カボチャ雌花

7月に3週間畑を見に行かないとどうなるか

2016/07/13  

まだ梅雨の明けないこの季節にあやうく3週間畑に行けない羽目になるところだった。2週間でもそこそこ大変なことになっているのかと思ったが、意外とそれほどでもなく、いつもとそんなに変わらない畑でした。収穫もナスやインゲン豆、ジャガイモなどそこそこありました。

ホームページのスキルアップは基本に戻ってHTMLとCSSから

2016/07/07  

近頃はWordpressばかり注目していましたが、HTML5やCSS3については辞典を持っているぐらいで勉強したことがありませんでした。長引く夏風邪を機会に勉強してみると役に立つことばかり!ホームページの基本であるHTMLとCSSをなめてはいけないですね。

hat

オヤジ、ファッションに目覚めてもええじゃないか

2016/06/15  

頬から顎にかけてうっすらと無精ひげ風を生やしている。LEON的ちょい悪オヤジの憧れが目覚めた。自分の根本的姿形、小遣いを確認した方が良い?ごもっとも。程ほどにはしておくつもりだが、3ヶ月カットに行かない人間にはヘアースタイルを維持するというのがハードルになる。DIYでぼちぼちやってみよう。

DVD ワイルドバンチ

ワイルドバンチ・1969・サムペキンパー

2016/06/10  

昔から大好きなサムペキンパー監督のワイルドバンチを観た。何度観ても味わいつくせない映画だ。こちらがしょぼくれそうになるたびに勇気付けられる。老いと死はいずれ近い未来にやってくるのだがそんなものに惑わされることなくその日まで輝いていたいものである。

EOS-5dMk2

40年撮っているけど趣味でも仕事でもない写真

2016/05/31  

写真は今でも私の趣味なのだろうか。どこかへ出かけるといえば必ずデジイチを装備していくが、アートや表現としての写真からは遠ざかっていて記録の道具となってしまっている。好きとか嫌いというよりも、いまではすっかり身体の一部になっているようだ

カフェ

孤独に陥らない為もっと意図的に人に向き合う必要性

2016/05/30  

周囲にお酒を制限せざるを得ない人が増えて、飲み歩く機会が激減ししたりして、人と楽しく雑談をする機会がめっきり減り、気のおけない人とどうでもいいことをしゃべり倒す時間も減った。退職して仕事にも行かなくなった日には、こんな状態が、もっと増幅されるのだろうなと思うと、いまから何とかしなければいけないとあせりを感じてしまう。

明治ガラス乾板

江戸にタイムスリップしても困らないよう

2016/05/27  

興味があってくずし字を独習中。大好きな「JIN-仁-」をみて、当時の人々と今の人との間にどれぐらいの違いがあるのだろうと興味を持った。

朝日

ワクワクして共時性を働かせよう

2016/04/11  

収入のこととか健康のこととか家族のことを考えて好きなことはセーブするのがいいのか、それとも心躍ることに突き進むのがいいのか?
ワクワクすることに没頭してみたら良い答えがやってきそうな風向きになってきている気もするのですが・・・。

刀袋

若者にまじるべきか高齢者で群れるか、冥府魔道

2016/02/17  

殺陣を練習しています。元々演劇をやっている訳でもないし、今更これを飯の種にできるわけもなく、単に「好き」と「体力維持」の為だけにやってきましたが、止め時を考えます。おかげで、同世代の平均よりは運動能力維持できていると自負していますが、果たしていつまで続けられるのか。これをやめてしまうと一気に老けてしまいそうです。なによりも楽しい。若い子達と一緒にやるのが楽しい。