「 健康&快・不快 」 一覧

ウォーキング

健康とお金はシニアが楽しく暮らせるための双極です

2018/01/08  

シニアと言う年代は突然の病に襲われる可能性が高くなっているが、お金と健康はなるべく害されないようにしないといけない重要な要素です。常日頃から適度な運動を行って、できるだけ不健康から遠ざからなければならない

アピオスの花

10年間絶えることなく生き延びた健康野菜アピオス

2017/07/01  

10年前に植えて以来、毎年蔓を伸ばしてきていたけど、雑草扱いにしてきていた、高栄養野菜のアピオスを今年はちゃんと育ててみることにした。

運動量は日々どれぐらい?万歩計で分析しよう

2017/06/08  

仕事へ通い出したら疲れが大きいので、運動量が多いのかと思い万歩計を買って計ってみた。結果、通勤その他が大半で仕事の量はまるで影響がなかったのです。

渓流を泳ぐ鯉

運動不足とストレスを河川敷で発散する

2017/04/13  

仕事が決まりそうで、新規に仕事探しをする必要も無くなって、落ち着かないので、河川敷に殺陣の自主練習に行ってきた。運動不足とストレス発散、かつ練習不足を補うためです。川には鯉のぼりもかけられていてうららかな一日でした。

3年前の病院

いまどきのC型肝炎治療の進歩著しく

2017/03/05  

3年前にインターフェロンをやって完治しました。たった3年前ですが、今はもっと簡単に治るようですね。血液検査値表などもアップしていますのでご利用ください。

くつろぎの家

マンションそれとも一戸建 今から思う終の棲家の姿

2017/02/27  

身体が動ける間は良いが動きにくくなったとき。マンションと一戸建てとどちらが良いのだろうかと悩みます。本当に動けなくなったときはもはやそういう問題にはならないのだろうけど。

七人の侍

老若男女に人気のいまどきの殺陣

2017/02/11  

動かなくなるから老化は進む。身体の健康だけではなく脳の老化も進む。身体が好きで喜ぶことをやって元気に死にましょう。

water

いまどきの下部内視鏡検査

2016/12/03  

昨年、癌細胞付きのポリープを切除したので、今年も検査に行きました。3回目ともなるとカメラを入れるのも慣れましたがした事のない方は不安ですね。そんなに面倒なものではないのでこれから検査する方はぜひ安心して受けてください。

ハトムギ干し

いまどきの小さなスローライフ

2016/11/27  

今更スローライフといいますが、昔は普通にやっていた事。それは近年ではお金を出しさえすれば手に入るものが多いので、皆やらなくなっています。面倒がらずにやってみると、そのものの全体を味わい感じることが出来、幸せを感じます。

かに

小金持ちの老害はとっとと席を空けるべし

2016/11/19  

  たまにいるんですよ。お金には困っていないけど、趣味で働いているよう ...

鯉口

体力維持と技の研鑽とストレス開放を兼ねて

2016/11/05  

殺陣を習っているが、今のところ体力維持の為以外何の役にも立ちそうにもない。目的がないのはやっていて少々寂しいのですが、動きが決まったりしたときに感じる楽しさ、嬉しさの為止められません。

熊福の卵

こだわりの卵は地元では有名な卵でした

2016/10/30  

昔から、実家へ帰ったときには道端の卵販売機で買ったりしていた卵をそのうち義母が送ってくれるようになり、その頻度と数が増えていた卵、我が家の食卓には欠かせないものになっていました。それがフリーペーパーに記事が載るほどの事業になっているのを今回知りました。

穴だらけの白菜

家庭菜園に農薬は、使う理由がないのだが

2016/10/06  

今年は立派に育っていると思っていたダイコン、白菜、カブが、1週間で壊滅状態になった。例年無害だったダイコンサルハムシというのが異常発生したようだ。家庭菜園の精神に反してオルトランを散布してしまう。

katana

過度のしたい放題容認とパワハラは表裏一体

2016/09/19  

人は、欲しいと思うものを障害なく手に入れられる状態を長く続けていると、ある種の社会性を失うようです。責任は、親や上司などの側にあ、彼らはまた、それ以外の人間に対して攻撃的になる傾向があります。ただただ今の快適さを追求するばかりのその周囲の将来は誰にも利益をもたらさなさそうです。

きらめく波

終活もミニマルライフもやめてしまおう

2016/09/07  

人はみんな死ぬもので、この年代になり死が凄く身近になったとはいえ、ミニマルライフや終活はやめておきましょう。死に体で生きていくみたいなものです。

SIY

いまどきの瞑想スタイル・マインドフルネス

2016/08/05  

「マインドフルネス」とは、近頃、Google社始め、アメリカの企業で流行っているアメリカンテイストな宗教色を廃した瞑想のシステム。シンプルで明瞭な上に、効果は深い瞑想と同様だという。似たようなものをを体験したことがある身としては、「本当かなぁ!?」というのが正直なところ、試してみることにします。

マスク

シニアにはきつい・長引く夏風邪の治し方

2016/06/28  

治りにくい夏風邪はシニアにはきつい。熱も出ず咳だけだったので放っておいたら10日経っても良くならない。家内にとうとううつってしまったため医者に掛かるとウィルス性の夏風邪だった。夏風邪は特効薬がないらしい。ひたすら体力と免疫力を上げ、滋養をつけて安静にしているしかないそうです。

病院

お金払ってリハビリに行って治りますか

2016/06/17  

通いで55kmも離れた農園に13年も通ってるがここでは、日常的ストレス開放ばかりでなく、下肢静脈血栓とパニックの併発という状況でおおいに助けられた。ここに通ってなければ今の回復はなかったかもしれない。

ランニング

介護保険はできれば使わない為に本気で自分の健康管理しよう

2016/06/01  

団塊、ポスト団塊世代という分厚い層が健康で過ごせるかどうかという事は、国の予算に影響する重要な課題である。つまり自身の介護予防や健康管理を行うことは、これからは自分のためのみならず行政にとっても重要な施策になる。まずは自力で健康増進に取り組まなければならないのだが、そのポイントはバランス良く実施することにある。

お遍路

好きで自分のことをシニアと称しているわけではない

2016/05/17  

シニアの人たちがシニアの事を語るときたいていそれは自分のことではないと思っている。私もそうだ。ここにシニア、シニアと書いているのは検索対策上やむを得ずのことなのである。前向きなシニアにとって触れたくない言葉だが、やがて世の中は意欲旺盛だが身体はポンコツの彼らばかりになる。