「 定年退職など 」 一覧

定年、再就職その他手続きなど

シニア大学

シニア、あるいは高齢者大学で学ぶって?

2016/06/13  

シニア向けのなんとか大学って今はやっているみたいですが、本当にそこで時間潰してていいのかな。ただ人と楽しく過ごしたいというのならもっと良い方法があるはずです。また学校へ行くにしてもわざわざ自分をシニア枠にはめ込まないでクロス世代で学べる場所の方がお互いが活性化して良いのじゃないでしょうか。

はんこ

毎月5万円の不要費を浮かした

2016/05/03  

収入が減れば支出を見直さなければならない。それまで絶対に欠かせないと思っていたものでももう一度本気で見直せば必要ないものかもしれません。我が家は見直しで5万円弱節約しましたが実行してみたらどうって事はありませんでした。

お遍路めぐり

定年退職後も会社人間を引きずる人

2016/04/27  

定年退職した男性で、これまで仕事一筋でこれといった趣味もない人は、興味も無いような内容でも市民講座等を受講しまくるらしい。暇で行くところがなくて、自己だと勘違いしていた肩書きが消えて喪失感半端無く、どこか人の中に混じらないと耐えられなくなるのだそうだ。肩書きの威力が忘れられない人や人を物差で計ろうとする人。そういう人が特に退職男性に多く居るようです。

麦藁帽子

60過ぎたら林住期、俗世から開放されるべきだが、さて

2016/04/22  

「林住期を往く」にタイトルを変更しました。林住期とはインド哲学の教えで、人生を4つの区切りに分けた四住期の中の1期の事で、今で言うと60歳ぐらいからでしょうか、定年という区切りと重ねることができると思います。命を繋ぐため、家族を支えるために生きることを果たし終え、自分が本当にやりたいことの為に生きましょうという期間です。狭い自分や家族だけの関係から、世界全体から自分に求められることの為に生きる事へと転換します。世間のしがらみから自分を解放していかに輝いた命にできるかということでしょう。

くもの巣

年金決定通知書が届いたほぼ支給停止状態

2016/04/05  

年金決定通知書が届きました。50万もの支給停止に愕然としてます。60歳代全般は年金をあてにはできない。65歳まではしっかり働けというシステムなんですね。

小銭

収入は減る一方なので

2016/03/17  

特別支給の老齢厚生年金だけでやっていけるものではない   私はこの2月 ...

untitled

こんな日が来るとは・年金請求しました

2016/01/29  

年金請求の為、戸籍謄本を郵送取り寄せしました。まだまだそんな年だという実感はわきませんね

OSAKA Station

定年がやってきましたがまだ何も準備が出来てない

2016/01/27  

気が付けば定年だ。とっくに終わっていたはずのマンションローンもリーマンショックのおかげでまだ残る。実家は空き家だ、子供たちは自立するそぶりも見せない。ただただ、日々あっちに傾いたり、こっちに傾いたりと、うろうろする様を綴っていく事とします。