「 四住期 」 一覧

麦藁帽子

60過ぎたら林住期、俗世から開放されるべきだが、さて

2016/04/22  

「林住期を往く」にタイトルを変更しました。林住期とはインド哲学の教えで、人生を4つの区切りに分けた四住期の中の1期の事で、今で言うと60歳ぐらいからでしょうか、定年という区切りと重ねることができると思います。命を繋ぐため、家族を支えるために生きることを果たし終え、自分が本当にやりたいことの為に生きましょうという期間です。狭い自分や家族だけの関係から、世界全体から自分に求められることの為に生きる事へと転換します。世間のしがらみから自分を解放していかに輝いた命にできるかということでしょう。